20代後半からの公認会計士試験

公認会計士合格を目指す27才のブログです。 日々の勉強記録やその他感じたことを主観で記録していきます。

簿記1級の結果が発表されました!

電卓

他の商工会議所では昨日だったようですが、受験地が地方だったからか少し遅れて本日の発表でした。

2級や3級に比べると試験当日から合格発表まで時間が空いているので、不安なまま年越しを迎えた方も多いのではないでしょうか?  かくいう私もその1人です。

 

実は私はこれまで2回受けており、今回が3回目の受験になります。果たして、3度目の正直となるのでしょうか!?

 

 

結果は...

 

f:id:yfeocpa:20200108000618j:plain

 

合格しました!

 

いやあ、よかったよかった。

これで一安心です。

 

予備校3社の回答を元に自己採点をしていた時は、およそ75点〜80点の間でしたので、おそらくは大丈夫だろうと思っていましたが、傾斜配点があるようで過去には自己採点で80点弱とっていても落ちた人がいるようなので正直不安でした...

実際に私も自己採点よりも点数が高かったので、試験の出来があまり良くないと思った人でも結果を見るまでは分かりませんね。

 

ちなみに、私は3級をもっていましたが2級はもっていなかったので、ようやく簿記資格をアップグレードすることができて満足です。

 

なお前回の成績は...

 

f:id:yfeocpa:20200108003127j:plain

 

あと1点...

 

ここで合格していれば受験料約8,000円が無駄にならなかったと思うと、無職の私としたらかなり痛い...

問題文の読み忘れ、空欄補充、その他諸々ケアレスミスのオンパレードだったので余計に悔しかったのを覚えています。

 

その反省もあって今回は見直しを何度もしたのですが、それでもいくつかはケアレスミスをしてしまいます。本命の会計士試験では限りなくゼロに抑えられるように対策を考えておこうと思います。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ